中古ドメインとは利用されたことがあるドメインです。中古ドメインで以前の被リンクの力を利用するのもSEOにおいて有効な手段といわれています。当サイトで中古ドメインについてご紹介します。

中古ドメインの被リンクについて説明する女性

中古ドメインの被リンクを利用するのが賢いやり方

中古ドメインを利用した日リンクを利用すると、検索エンジンに対して非常に好印象を与えることが可能です。被リンクは、大量に獲得するほど検索エンジンからの評価を高めることができる非常に魅力的なSEO対策に違いありませんが、方法を間違ってしまうと検索エンジンからペナルティの対象として処理されてしまう危険性も持っています。
では、なぜ中古ドメインが被リンクと相性が良いのでしょうか。それは、新規のドメインの評価というのは必ず一定の時間が必要になるため、被リンクを利用したとしても期待できるほどの検索エンジン最適化にはつながらないからです。これは、検索エンジンの巡回ロボットのアルゴリズムを考慮するとほぼ確実だと言えます。そもそも、検索エンジンはWEBに存在している膨大な数のサイトを巡回していて、それぞれのサイトから常に新しい情報を求めて巡回しています。こうした傾向がありますので、既に存在しているサイトから新しい情報が発信されるとすぐにそのサイトに言って巡回をし、そのサイトの情報をデータベースに蓄積していって評価の判断基準として蓄えていくわけです。新規のドメインというのは、この巡回ロボットの記憶の作業のなかでももっとも時間がかかる分野で、 WEB上にサイトが公開されてから少なくとも一か月くらいはまともに評価を与えられることがありません。そのため、被リンクの大量獲得を目的としてサイトを開設したとしてもそのサイトの評価が検索エンジンからされるのはずっと後でのことなのでほとんど意味がないわけです。被リンクが数だけではなく質も重要になりますので、被リンク獲得当時に質が良くないと意味がないということを知っておきましょう。

中古ドメインの被リンク元には注意が必要

中古ドメインとは、すでに使用されているドメインを中古で購入して、自身のホームページで使用するというものです。ドメインはホームページの住所とも言えるもので、良いものほど集客力があるとされますが、中古ドメインではそれまでのホームページの実績を継続して利用することができるといったメリットがあります。
一方で中古ドメインは上手に利用すれば集客に短期間で効果を発揮することが知られていますが、デメリットも多くあり、デメリットを知ることが成功するためには必須です。
中古ドメインの最大のデメリットとしては、人気ドメインは価格が高いといった点です。一般的に新規のドメインは1000円もあれば取得することが可能ですが、中古ドメインでは1000円台で購入できるものから数万円に達するものなどがあります。このため中古ドメインの魅力だけで集客できるほどの効果を得られないケースもあります。
またもともとのドメインが使っていたホームページの性質も大きく影響し、集客が出来ても、その後の収益化に繋げることへのハードルになります。特に見えにくいものとしては被リンク元があります。
被リンク元は他のホームページがリンクしてくれているもので、検索サイトからの訪れるのについで人がホームページを見つけるさいのポイントになります。このさいにまったく性質の異なる相手であった場合にはホームページのブランド力を下げるリスクがあります。
このため中古ドメインを購入するさいには、被リンク元のホームページをチェックしておく必要があります。反対に被リンク元がこれから作るホームページにとって有益なものであれば、集客から収益まで有利に動く確率が高くなります。

中古ドメインはどこから買えるのか

中古ドメインとは、以前に誰かが使っていたドメインのことであり、所有者がドメインを更新せずに誰でも取得することができるようになったもののことを指します。中古ドメインは、新規ドメインよりも運用履歴の長さ、過去のサイトが受けた被リンクの効果があることからSEO的にも有利であるとされており、アフィリエイトサイトなどでは新規ドメインよりも使われています。
中古ドメインの価格は安いもので1000円~、高いものになると10万円もするなど、その価格はピンキリです。価格が高くなるほど被リンク数が多く、SEO価値が高いとされており、アクセス数が重要なブログなどでは有利となります。しかし、「高ければ良い」とは言えず、高い中にも全く使えないドメインがあることも事実です。また、誰かが使っていたものであることから、Googleからペナルティを受けたことのあるドメインである場合もあり、そのような場合には全く使えないものを購入してしまうこととなるため、購入の際にはよく選んで購入することが必要です。
中古ドメインを取得する方法としては、中古ドメイン販売屋が直接販売しているものを買う方法と、販売屋のサイト内で委託販売している業者から買う方法の2つがあります。中古ドメイン販売屋として有名なのが、「中古ドメイン販売屋さん」という業者です。多くのドメインを扱っており、自分のブログやサイトの環境に合ったドメインを見つけることができるので、お勧めです。この業者は販売されているドメインのデータが詳しく掲載されており、価格もリーズナブルであることから多くのサイト・ブログ運営者に支持されています。実際、Googleの検索機能で「中古ドメイン」と検索するとトップに出てくるため、見つけやすい業者となっています。